2011年11月12日

iPod touchでフリーソフトのみを使って電子書籍を読むには

どういうわけか風邪を引いてしまった。今回はお腹と言うよりは熱とのど鼻をやられた感じ。
iPod touchはというと起動したらiOS 5.0.1の更新があったのでバッテリー消費の問題は解決されたらしいがまだ実感として良くわからない。CMでやっているiCloudを使ってみたかったのだが、WindowsXPにはインストールは出来なかった。Windows7に買い替えさせるのはAppleの戦略からいってどうなのかとも思うが。しかし、GoogleとかDropboxとかNikon my Picturetownが使えるので特に不便は感じていない。

電子書籍を読みたかったのでSideBooksをインストール。無料ながら左右どちらに開くかを指定できたり、非常に使いやすいよくできたアプリ。
入れるコンテンツは自前で用意しなければならないので、WindowsXPのPCにはフリーソフトの青P1.11を使って、iPod touchに転送する前にtxtをpdfに変換しておく。フォントはIPA明朝tccをダウンロードして使用。設定の方は実際の紙の本と合わせて色々と試行錯誤。
aopsettei.jpg
紙の文庫本にフォントサイズを合わせると小さすぎると感じたので、新刊の大きいフォントサイズの方に合わせた方が読みやすい。最初にメイリオを試したが小説にはIPA明朝の方が合っているように感じた。ただ、IPA明朝を縦書きで読むと「っ」などの位置に違和感を覚えるのでフォントは一考の余地ありか。
ramo.PNG
posted by atat-y at 21:13| Comment(0) | ガジェット・PC