2010年11月10日

京都ぐるぐる

東本願寺をスタートして
鴨川沿いをひたすら北上、
御池あたりで橋を渡って西へ
京都市役所前を横断しオフィス街を抜ける
世界遺産の二条城を一周して堀川通りを下る
全10km程度のコースが快適

歩道が広いので車よりも
かえって自転車が危ない
必ず腰とかに電池式の点滅ライトをつけている
シューズに使われている反射材も
存在を知らせるのに一役買っている

場所が有名なのか川端や二条城あたりはランナーが多い
ウォーキングの人もいる
それぞれの目的があるのだろう
少し寒いこの時期はバテなくてちょうどいい
今日のは3日前よりも楽に完走

nightrun.jpg

しかし今日のコースを単純4倍してやっとフルマラソンかと思うと
気が遠くなるばかりか、2.195kmがトドメにあるのだ
きっとこれは体には悪いに違いない
走れるひとはただただ尊敬である
京都マラソンの予定コースを新聞で見たがあまりに過酷過ぎて
これは一筋縄に行かないと思う
それに目指すところはそこではないような気がする

何か変化があったかといえば、日常生活で例えば
青点滅でダッシュしても駅で階段を登っても
息切れしなくなったのと、しんどい面倒臭いとか
ネガティブにならなくなったのは良い
そんな程度でいいのだ
体に向き合う時間を持つことが今自分には必要なのだろう
posted by atat-y at 21:44| Comment(1) | TrackBack(0) | ランニング

2010年08月20日

鴨川沿いを走る

行きの五条通りの空気が澱んでいて排気ガスっぽかったので、急遽川端に下りたのだがこれが正解だった。緩やかな登りではあるが結構風が吹いているので街中でありながら空気は良いし走りやすい。今日は三条大橋まで走ってUターン。気まぐれに写真を撮ったが、自分もまた風景の一部になっていたのだろうか。

猛暑でかなり汗をかく。水を飲んでも体にいきわたるのに20分はかかるというので、割と細かく水分を補給したのだが、帰路にはペットボトル1本を空にした。のど飴をいくつか持っていったおかげでエネルギー切れにはならずにすんだ。

100820_1809~03s.jpg

使っている、バーチカルヘッドホンMDR-A35SLはなかなか軽快で使用感は良いが、耳から外れることがたまにある。完全に外れるのではなくてベストポジションからずれて低音が損なわれる感じだ。しかしジョグ用としては普通のインナーイヤーに比べれば雲泥の差。頭の後ろにアームがくるネックバンド型は90年代に使ったことがあって、こめかみが痛くなったものだが今のはどうなんだろう。

古い携帯のneonを持ち出してFMラジオ代わりに使っている。今日はαを聞きながら流れてくる、つじあやの/京都アイラブユーと風景がシンクロしてなかなか気分は良かった。
posted by atat-y at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年08月16日

五山の送り火ラン

出町柳から北大路を西へひとっ走りです
とり急ぎ写真をお届け
点火は午後8時〜
okuribi1s.jpg
okuribi2s.jpg
okuribi3s.jpg
okuribi4s.jpg
okuribi5s.jpg
ビューポイントは京阪電車出町柳駅で配っていたチラシを見て最初は東山大文字だけ見るつもりが、欲が出てしまった
制限時間あり(点火後約30分間)なので大急ぎで回りました
posted by atat-y at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング